月に代わっておしゅうとめ

向上心、知識欲、積極性は母の腹の中に置いてきた

猫の話

しばらく間が空いてしまったのですが要約するとこんな感じです。

🐼家電買い揃え済 念願のナイアガラ洗浄・真空チルド

🐼諸届、式場、指輪等済

🐼新しい地元の美味しいラーメン屋さん発見

 職場でのセクハラで派遣会社に派遣先と戦ってもらい部署移動が決定

スーファミミニ購入 夜な夜な二人でパネルでポン

 年始はのんびり大分別府温泉旅行

 

早いもので転居して5ヶ月。

旦那の実家に猫を奪われたまま月日が過ぎてしまった。

 

最初は旅行のため、と実家へ預けた猫は

やれ、いう事を聞かないだの、呼んでもこないだの、

壁と畳がボロボロだのと言われながらも

すっかり彼実家のアイドルに成り上がりました。

 

彼兄一家が海外に住んでおり、孫の顔見れない寂しさを埋めてくれたよう。

私は、もう戻らないものと諦めているのだけれど、

彼は近所の黒猫をみる度、同じ名前で呼びかけている。

 

まだまだ私と知り合う前、大雨で中止になった隅田川花火大会からの帰りに

水がたまったダンボールに捨てられて、死にかけていた彼女を救ったのは

他ならないうちの旦那なわけで、それで命の重さが変わるなんて思ってはいないけれど、

愛情は計り知れないものだと思う。

 

とはいえ、両親が猫に夢中になっているのを見聞きすると

これはこれで親孝行かと思ったりもするよう。

広々した家で庭に出たり入ったりしながらリンリン歩いてるのを見ると

無暗に連れ帰れないのも事実。

嫁に出した猫の分、結婚式代の援助を弾んでいただけないかしらと思う

人間の方の嫁なのでありました。

 

これからのタスク

 🐼結婚式打合せ 作るもの・任せるものリスト・やりたい演出考える

 🐼ウェルカムボード素材写真撮影

 🐼母と美容皮膚科

 🐼バレンタインアフタヌーンティ

 🐼父・義理父へのバレンタイン(義理父は手作りを所望)

 🐼前撮り、二次会衣装選び