月に代わっておしゅうとめ

向上心、知識欲、積極性は母の腹の中に置いてきた

仕事を休んで大丸に行った話

前職が女子高みたいな職場で

ピーク時は女性ばっかり100人くらいいる部署(社内全体だともっと多い)

だったのだけれどそのころの同僚、先輩たちと5? 6?年ぶりくらいに会ったのです。

 

一番仲良くしていた子(今でもしょっちゅう会っている)

が退職したので二人でランチでも、となったのだけれど、

そういえばあの子元気かな、と誘ってみたりして4人+3歳男児1人。

 

ある程度の年齢の方はご経験があるかもしれないのですが

久しぶりに顔合せたときの「ちゃんと生きてたのねー!」感。

自分と切り離れてはいたけれど、いつ後ろから刺されてもおかしくない世の中で、

どこかで知らない時間を過ごして、生きてた!また会えた!良かった!

 

お腹から出てきた赤ちゃんが、もうしっかりした男児になっていたり、

仕事が変わったり、結婚したりと、状況は変わったけれど

さすが美容外科出身、見た目は変わっていないし、良くしゃべるし、相変わらず。

 

もうほとんどみんなその職場からは出たのだけれど

やりとりしているコミュニティはちゃんとあって、

あの子元気だよ、とか、子供産まれたってよ、とか

今日あの子も来たがっていたんだよ、とか、ほとんどそんな話でした。

 

お店はこちら。東京駅 大丸12F RICOLO

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13046225/

子連れがいることをお伝えしたら角のL字のソファ席にしてくれました。

子供椅子、子供メニューは無しですが、駅近のゆったり席お探しなら良い感じ。

八重洲地下街キャラクターストリートに色々あるので子供も楽しめるようでした。